登録事業者の紹介

SMB建材(株)木構造建築部

全国一覧へもどる

更新日:2017年03月27日

SMB建材(株)木構造建築部(エスエムビーケンザイ(カ)モクコウゾウケンチクブ)

業態 流通 
登録自治体 津別町 浜松市 富士宮市 富士市
代表者 木構造建築部長
小川 嘉男(オガワヨシオ)
創業 1966年
本社所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目2番1号
 - 電話番号 0355735300
 - FAX番号 0355735309
 - URL http://www.summit-hr.com/
みなとモデル担当者 部長代理
渡辺 司(ワタナベツカサ)
 - 所属部署名 木構造建築部
 - 所属部署の所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目2番1号
 - 担当者TEL 0355735302
 - 担当者メール t_watanabe@smb-kenzai.com
 - 担当者FAX 0355735309
工場所在地:1
工場所在地:2
工場所在地:3
合法木材認定:1
合法木材認定:2
合法木材認定:3
森林認証:1
森林認証:2
森林認証:3
ISO 9001 BCJQMS0034
ISO 14001 JQA-EM0451
主要取引先

秋田グルーラム㈱、山佐木材㈱、物林㈱他

主要設備機械

取扱製品分野 構造用集成材

Photo_________

Photo___

Photo____

Photo_______

Photo______

Photo_img_4516

写真説明

左上:某コミュニティー施設
国内最大級鉄骨造と木造の複合耐火建築物
鉄骨造(1~4階)一部木造(5~6階) 6階建
右上:某教会
左中:太陽光架台
右中:某保育園
左下:某フットサル場
右下:某ショールーム

接合部に金物を露出させないので、防錆に優れ、沿岸やプール、太陽光架台・駐輪場等の採用例も多数ございます。

企業PR

弊社は三井物産㈱・住友商事㈱・丸紅㈱のグループ会社であり、木構造建築部は、2005年4月木造建築事業のパイオニア「三井物産ハウステクノ(株)」(前身:三井木材工業株式会社)の大型木造建築事業(特建事業部)を事業継承しました。木質二方向ラーメン工法【サミットHR工法※】で手がけた木造案件は平成28年現在で全国に約900棟の実績があります。
また1時間耐火木材を新たに開発し、耐火建築物においても木造での設計が可能になりました。
当部では鉄やコンクリートより素材生産及び加工時のエネルギー消費が少なく、CO2削減にも貢献する環境に優しい素材【木】を活用し、木構造建築の新しい需要創出を目指しております。従来、鉄骨(S)造や鉄筋コンクリート(RC)造で建てられていた建物でも、木造でS造やRC造と同等の柱割で大空間・大開口を実現します。

製品紹介
Desc
  製品名 製品分類 型番 みなとモデル制度
における区分
Show_all
01

大断面構造用集成材工事

集成材:構造用集成材

協定木材

Show
 

主な樹種

カラマツ

性能

材の産地

津別町

仕上げ/塗装

JAS規定による

寸法

タテ: 150 mm
ヨコ: 4000 mm
奥行: 300 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

応相談

単位

m3

JAS/JIS対応

JAS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

1.667 m3

うち協定木材使用量(m3)

1.667 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

1.234 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

1.234 t-CO2

特記事項

オーダー頂いてから集成材を製作致しますので、表示寸法は一例となります。