協定自治体の紹介

静岡県:浜松市

全国一覧へもどる

更新日:2017年11月15日

浜松市(ハママツシ)

浜松市の登録事業者一覧

役所所在地 〒430-8652
浜松市中区元城町103-2
みなとモデル担当部署 農林水産政策課
 - 電話番号 0534572334
 - FAX番号 0534572214
ホームページ http://www.city.hamamatsu.s...
自治体面積 155804 ha
人口 797077 人

Chief_photo_____

首長:鈴木康友 (スズキヤストモ)

林業・木材産業データ

森林面積 102833 ha
森林率 66 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 1677 人
林業・木材産業事業者数 808
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1 FSC森林認証 SA-FM/Coc-002428
森林認証:2

Forest_photo_fsc__dsc_0078

林業・木材産業のPR

浜松市は、市面積の7割にあたる約10万haを森林が占め、日本三大人工美林に数えられる「天竜美林」を中心に古くから林業・木材産業が盛んな地域です。市では、これらの森林資源を活かし、森林の持つ多面的機能を向上させるための指針として「浜松市森林・林業ビジョン」を策定し、①育てる林業から売る林業への進化、②森林を活かす新たな取組みの展開、③市民一人ひとりの森林経営・管理への参加、の3つを戦略として取り組んでいるところです。
平成22年には、「FSC森林認証」を森林組合や県等で構成した「天竜林材業振興協議会」が取得しました。現在、認証森林は3万8千haまで増加し、市町村別面積は全国第1位となっています。複数の団体が連携しての認証取得は、全国初の取り組みであると同時に、関係する森林所有者数も1位となっています。COC認証を受けた市内の51の事業体が、FSC認証材を全国に供給しています。

環境に関する取組み紹介

浜松市では、「浜松市バイオマスタウン構想」を策定し、資源循環型社会の構築を目指しています。合併により豊富な森林バイオマスと生ごみや建設廃木材等の都市生活型のバイオマスをあわせ持つ、政令指定都市としては全国でも類例をみない多種多様なバイオマスに恵まれた市となりました。
特に木質バイオマスの利活用分野では、木質ペレット製造施設を整備して、公共施設や一般家庭でのペレットストーブの利用などにより、木質バイオマスエネルギー利用を推進しています。

観光情報

浜松市は、南は広大な『中田島砂丘』を抱く碧く美しい遠州灘、北は緑深き赤石山脈の山々、東は鮎おどる天竜川、そして西には600種類の生命を育む浜名湖があります。四方を、海、川、山、湖に囲まれ、四季折々多様な恵みと景勝が訪れる人を楽しませてくれます。毎年5月3日、4日、5日の3日間、開催される浜松まつりは、昼は大凧の合戦を繰り広げ、夜はまちで練りを先頭に、美しい御殿屋台を引き回します。毎年150万人の観光客を集める勇壮で華麗なまつりです。浜名湖畔に開かれた『かんざんじ温泉』は、多くの旅行客を集める名湯と知られ、湖周辺は、釣り、ヨットなどのマリンスポーツも楽しめるレジャースポットとして人気です。

特産品情報

名産品は『浜名湖うなぎ』だけではありません。浜松は日照時間が長く気候が温暖であることから、野菜や果物、花などの農業生産が盛んです。『三ヶ日みかん』、ぶどうの『ピオーネ』、絶品の天然もの『遠州とらふぐ』に『すっぽん』、ご存知『オートバイ』や、餃子消費量が上位であることから注目されている『浜松餃子』など、名物あまたあり。浜松地域ブランド『やらまいか』は、特産品や地域資源を活用した商品が49品目あります。