協定自治体の紹介

高知県:梼原町

全国一覧へもどる

更新日:2016年07月13日

梼原町(ユスハラチョウ)

梼原町の登録事業者一覧

役所所在地 〒785-0695
高岡郡梼原町梼原1444-1
みなとモデル担当部署 梼原町役場産業振興課林政係
 - 電話番号 0889651250
 - FAX番号 0889402010
ホームページ http://www.town.yusuhara.ko...
自治体面積 23651 ha
人口 3794 人

Chief_photo___________

首長:矢野 富夫 (ヤノ トミオ)

林業・木材産業データ

森林面積 21511 ha
森林率 91 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 283 人
林業・木材産業事業者数 15
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1 FSC森林認証 SW-COC-000400
森林認証:2

Forest_photo_cimg2854

林業・木材産業のPR

高知県梼原町は日本最後の清流・四万十川の最上流域に位置しています。町の91%を占める豊かな森は、四万十川へのきれいな水の供給源です。梼原町森林組合はこの森と共に生きるために環境に配慮した持続可能な森林経営を目指し、FSC森林認証を団体として日本で初めて取得しました。また、町では森林所有者や森林組合そして企業等と協働で、木質ペレット燃料の製造にも取り組んでいます。環境の森づくりから生まれる森の資源を大切に使わせていただく。木を使うということは、物語に参加するということでもあります。そのことが森の保全につながり、川、海の環境保全に広がります。梼原産の木材製品をお買い求めいただき、豊かな環境づくりの物語に参加しませんか?

環境に関する取組み紹介

梼原町は、国が認定する全国13ヶ所のうちの一つ、環境モデル都市に指定されています。町の環境保全の取り組みは、「森」「水」「風」「光」に由来します。目指すは電力自給率100%(2050年)。恵まれた「風」の力を活かして風力発電を行い、その売電益を水源の「森」づくりなどに充てています。森の間伐を行い、下草を生やし、土壌の流出防止や水源の涵養を図る。その取組から生まれた木材を公共施設や居宅の建築に利用し、使えなかった木材は木質ペレット燃料化する。水源の森づくりから育まれた豊かな「水」を活かして小水力発電を行う。そして、住民の「太陽光」発電設備の設置を支援することで、太陽光パネルの普及率は20軒に1戸を超えるものとなっています。全ては自然環境が“みなもと”。自然からいただいた宝物を自然にお返しする。生きものである私たちが生かされるために。

観光情報

風がささやき、森がおどり、神々が舞い降りる。そこは雲の上の楽園、梼原。ここでは四国カルストをはじめ、幕末の英雄・坂本龍馬が維新を夢見て駆けた道のりである「龍馬脱藩の道」や日本の棚田百選にも選ばれた「神在居の千枚田」、そして、龍馬もお茶の接待を受けたかもしれない「茶堂」。古き良き時代がそのまま残されたかのような、ゆるやかな時間が流れています。  
日常の喧騒を離れゆったりとした時の中で、日頃の疲れを癒してほしい。“おもてなしの心”が今なお残る梼原において、自然の恵みを感じながら歴史の思いをはせてみませんか。

観光協会URL: http://www.yusuhara-s.com/

特産品情報

鷹取キムチ
韓国との交流から生まれた本格キムチ。四万十の大自然に囲まれた畑で大切に育てられた野菜と本場韓国の香辛料を融合して作られた至高の一品。(下村さん 0889-62-2800)

大上厚シイタケ
梼原町特産の原木シイタケのうち、わずか4%しか採取できない究極のシイタケ。袋がけして大切に育てられたシイタケは東京の有名レストランなどに直行するので、地元でも口にすることはほぼ不可能。(JA津野山0889-62-3501)
雲の上のホテル特製 ちーずけーき
土佐のうまいもの100選である「かよたまご」を使用したご当地チーズケーキ。人気です。(雲の上のホテル0889-65-1100)