協定自治体の紹介

北海道:滝上町

全国一覧へもどる

更新日:2016年09月23日

滝上町(タキノウエチョウ)

滝上町の登録事業者一覧

役所所在地 〒099-5692
紋別郡滝上町字滝ノ上市街地4条通2丁目1番地
みなとモデル担当部署 林政課林政係
 - 電話番号 0158292111
 - FAX番号 0158293588
ホームページ http://www.town.takinoue.ho...
自治体面積 76689 ha
人口 2862 人

Chief_photo_____

首長:長屋 栄一 (ナガヤ エイイチ)

林業・木材産業データ

森林面積 68646 ha
森林率 90 %
主要樹種 トドマツ、カラマツ
林業・木材産業従事者数 90 人
林業・木材産業事業者数 9
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1 SGEC JAFTA-027
森林認証:2

Forest_photo_____

林業・木材産業のPR

滝上町は総面積76,689haを有し、そのうちの90%が森林であり、町内には広大な森林が広がる。近年、林業・木材産業は厳しい状況に置かれているが、本町では林業・木材産業は町の基幹産業として位置づけられ、行政、森林所有者、森林組合、事業体などが一丸となって取組みを行っている。その取り組みの一つとして国有林・町有林・民有林でSGEC森林認証を取得し、林野面積に対する認証率97%という認証率国内第1位の自治体となっている。また、町内の木材加工事業体においても木材加工・流通管理に関するCOC認証を取得している。そのため、環境に配慮した適正な管理が行われた森林から産出された木材を加工し、加工・流通過程においても適正管理された認証材を供給することができる。

環境に関する取組み紹介

滝上町ではバイオマスタウン構想を軸として、豊富な森林資源をエネルギーや農業といった分野にも利用する取り組みも推進している。エネルギー分野においては町内のホテルや教育施設といった公共施設の熱源として木質ボイラーを導入し、木質チップ・ペレットを燃料として利用している。また、役場庁舎や観光施設等にはペレットストーブを導入し、化石燃料に頼り過ぎないカーボンニュートラルな町づくりを推進している。農業分野においては、町内の酪農家において牛舎床の家畜敷料として木材チップを利用し、家畜敷料として使用した後は堆肥として畑の肥やしに利用しており、農業と林業が連携した環境負荷の少ない資源循環型の町づくりも推進している。

観光情報

滝上町は北海道オホーツク海の紋別市から少し内陸にある自然豊かな町です。羽田空港からは約2時間でオホーツク紋別空港に到着。空港から約40分です。滝上町は何といっても「芝ざくら」です。芝ざくら滝上公園では、5月中旬から6月上旬にかけて可憐な芝ざくらが咲き誇り、まるで「ピンクのじゅうたん」を思わせるほど圧巻です。その規模は日本最大級(10ha)と同時に半世紀以上の歴史を誇る、北海道の春の風物詩です。また、街中には「滝上渓谷・錦仙峡」があり、起伏のある川の流れや野趣あふれる自然を春夏秋冬姿を変え、楽しませてくれます。希少な和種はっかの農業生産も日本一を誇ります。

観光協会URL: http://takinoue.com

特産品情報

内陸的な気候条件に恵まれた滝上町で生産される農産物は牛乳をはじめ、生産量日本一を誇る希少な和種はっかやハーブ、スイートコーン、南瓜、小麦、てんさい等があります。農産品では、滝上産牛乳を原料とした「フレッシュチーズ、飲むチーズ」(㈱月のチーズ)、各種ハーブを原料とした「ハーブティー」(風香房)、はっかを原料とした「はっか茶、はっかスプレー、ミントクッキー」(秀晃園)、スイートコーン、南瓜の「パウダー、フレーク」(滝上産業㈱)、滝上産小麦と自然水で醸した「小麦にごり酒」(りんねしゃ)があります。その他には、木工品「ばっこ柳のまな板、各種工芸品」(滝上木工)、陶芸品「流氷焼き」(土炎心)があります。