協定自治体の紹介

宮崎県:都城市

全国一覧へもどる

更新日:2017年06月02日

都城市(ミヤコノジョウシ)

都城市の登録事業者一覧

役所所在地 〒885-8555
都城市姫城町6街区21号
みなとモデル担当部署 森林保全課
 - 電話番号 0986232152
 - FAX番号 0986236358
ホームページ http://www.city.miyakonojo....
自治体面積 65331 ha
人口 169439 人

Chief_photo_____

首長:池田 宜永 (イケダ タカヒサ)

林業・木材産業データ

森林面積 36101 ha
森林率 55 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 1100 人
林業・木材産業事業者数 66
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1 SGEC NFEA-051
森林認証:2

Forest_photo_dscf0541

林業・木材産業のPR

 都城市の森林面積は36,101ヘクタールで森林率は55%、そのうち、民有林が17,316ヘクタールとなっています。民有林の人工林面積は13,465ヘクタールで、そのほとんどが標準伐期に達しており、森林資源は充実しています。
 市内には、原木市場が3ヶ所あり、古くから宮崎県内でも有数の木材集散地として知られ、国内でもトップクラスとなる年間80,000立法メートルを超える丸太を消費する工場が数社あるなど林業・木材産業が盛んであり、原木消費及び製材品供給基地としての特性を有しています。
需要者のニーズに応えるため、高性能林業機械や木材乾燥機等の導入など施設整備を積極的に行い、競争力のある木材産地形成を図っています。

環境に関する取組み紹介

 都城市では「人と自然の調和」「自然を身近に感じるまち」「暮らしやすいまち」という市民の思いを込めて、「ずっと暮らしたい都城」の具体的な姿を「自然と調和のとれた住みよいまちづくり」としています。
 本市の豊かな自然環境に適切に働きかけ、社会経済活動を自然環境に調和したものとしながら、自然と人との間に豊かな交流を保つことによって、健全な生態系を維持、回復し、自然と人間との共生を確保するとともに、環境資源を利用した持続可能な地域づくりに取り組んでいます。

観光情報

 都城市は、宮崎県の南西部に位置する自然環境に恵まれた鹿児島と宮崎市の中間点にあたる県内第2の人口を有する都市です。世界でも有数の規模を誇る関之尾甌穴群、「日本の滝100選」に選ばれた関之尾滝、「日本の桜名所100選」に選ばれた母智丘の桜、スカイスポーツの基地でもある金御岳公園、温泉施設・キャンプ場等を備えた高城観音池公園など観光資源のほか国の重要無形民俗文化財である山之口麓文弥節人形浄瑠璃や日本一の高さを誇る8.8mのかかしのモニュメントと西日本最大級のパークゴルフ場が併設された一堂ヶ丘公園、「日本一の星空の美しい街」に7度輝いたたちばな天文台など自然と伝統が数多く残るまちでもあります。

観光協会URL: http://miyakonojo.tv/

特産品情報

 島津発祥の地である都城市は、温暖な気候と豊かな土壌、広大な土地、降水量に恵まれた自然環境のもと多くの特産品があります。
・大弓(国の伝統的工芸品)
・本場大島紬(国の伝統的工芸品)
・木刀(県の伝統的工芸品)
・畜産(牛・豚・鶏)
・焼酎、お茶、土もの野菜(甘藷、ごぼう、里芋、らっきょう等)