協定自治体の紹介

山梨県:丹波山村

全国一覧へもどる

更新日:2017年02月18日

丹波山村(タバヤマムラ)

丹波山村の登録事業者一覧

役所所在地 〒409-0305
北都留郡丹波山村890番地
みなとモデル担当部署 振興課
 - 電話番号 0428880211
 - FAX番号 0428880207
ホームページ http://www.vill.tabayama.ya...
自治体面積 10155 ha
人口 648 人

Chief_photo______

首長:岡部 政幸 (オカベ マサユキ)

林業・木材産業データ

森林面積 9874 ha
森林率 97 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 16 人
林業・木材産業事業者数 1
木材利用方針
森林認証:1
森林認証:2

Forest_photo_____

林業・木材産業のPR

 丹波山村は山梨県の東北端に位置し、東は東京都奥多摩町、北は埼玉県秩父市に接する県境の村です。総面積は10,155ha、その内の97%、9,874haを森林が占めており、古くから林業が盛んに行われてきました。
 現在、木材価格の低迷や社会構造の変化により、林業を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあります。森林の健全な育成を図り、森林の持つ公益的機能を充分に発揮させるためには継続的な森林整備が必要です。そのための効果的な間伐を促進するため、間伐材を使用したオリジナル学習机の作製や県内で環境の類似した町村と共同で、県内の製材業者及び大手事務用品メーカーと提携し、間伐材を利用した製品の開発を推進しております。

環境に関する取組み紹介

 村の中央を東西に流れる多摩川が奥多摩湖を経て東京都民の飲料水となっていることから、本村の森林面積のうちの67%が東京都の水源かん養林となっています。それに加え、村全域が秩父多摩甲斐国立公園内に位置しているため、東京近郊にありながら乱開発を免れ、美しい自然環境を保ち続けています。この自然環境を守るため、近年は環境保全に関心のある企業からの援助を受け、ボランティアの皆様の協力により企業の森づくり活動を通じ持続可能な森林整備を推進しております。

観光情報

 国道411号線沿いにある「道の駅たばやま」は「観光案内所」「農林産物直売所」「軽食堂」が並ぶ丹波山村の観光の拠点です。
 源泉温度44度の日帰り温泉施設「のめこい湯」は入浴後に肌がしっとりつるつるする美人の湯として評判です。
 村営のそば処「やまびこ庵」は特産のそば粉を使った風味豊かで素朴な味わいの手打ちそばが味わえます。
 河川敷を利用し、自然と一体になった「村営つり場」は気軽にニジマス釣りが楽しめます。
 また、長さ247メートルを一気にすべり下りる国内有数の巨大すべり台「ローラーすべり台」もあります。

特産品情報

 特産品としては、じゃがいも、そば、生わさびがあります。道の駅にある農林産物直売所では、これらの特産品をはじめ旬の野菜のほか、丹波山村のマスコットキャラクターである「タバスキー」のグッズも販売しております。
 また、最近では、丹波山の野生鹿肉を使った「丹波鹿カレー」、「鹿肉ソーセージ」が好評です。また、野生鹿肉のメニューも道の駅軽食堂及び温泉施設レストランで味わうことが出来ます。