協定自治体の紹介

奈良県:吉野町

全国一覧へもどる

更新日:2012年09月25日

吉野町(ヨシノチョウ)

吉野町の登録事業者一覧

役所所在地 〒639-3192
吉野郡吉野町大字上市80-1
みなとモデル担当部署 まちづくり振興課
 - 電話番号 0746323081
 - FAX番号 0746328855
ホームページ http://www.town.yoshino.nar...
自治体面積 9565 ha
人口 8852 人

Chief_photo_______h23_1_.11.28

首長:北岡 篤 (キタオカ アツシ)

林業・木材産業データ

森林面積 7925 ha
森林率 83 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 480 人
林業・木材産業事業者数 190
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1
森林認証:2

Forest_photo_______

林業・木材産業のPR

 本町は、吉野林業の木材集積地として製材産業が盛んな町です。町の中心部には、原木市場が3箇所あり、それを中心とした貯木場と呼ばれる地域には、製材事業所が40社以上集積し、スギやヒノキに特化した製材品の製造を行っています。特に、高級化粧材は吉野材として広く知られるところです。
 密植、多間伐という吉野独自の林業技術が発達し、通直で木目の込んだ良材が生産され、その良材が長年培われた製材技術により、高級化粧材として市場へ送り出されています。

環境に関する取組み紹介

 本町では、製材端材を利用した割り箸生産が盛んで、町の基幹産業の一翼となっています。 この割り箸は、吉野材の端材を活用したもので、高級割り箸として流通し、ミシュランで星をもらうような、高級和食店で数多く利用されています。
 また、平成24年度からは、メガソーラー発電並びに林地残材を活用したバイオマス発電への取り組みを開始しています。

観光情報

 7世紀後期に役行者(えんのぎょうじゃ)が山上に金峯山寺を開き、蔵王権現の姿をヤマザクラの木をもって刻んだことに始まり、信者達の寄進してきた桜の苗木が吉野山を埋めています。
 下千本、中千本、上千本、奥千本と約3週間に渡って、約3万本の桜の花が次々に咲き、大峯山脈の北端、南北に続く約8kmの尾根一帯が全山薄紅色にかすみます。

観光協会URL:

特産品情報

 室町時代末期に初めて作られたという吉野雛。柿の葉の香りとサバの風味が絶妙な柿の葉すし。1300年の伝統と最高の品質を誇る吉野和紙。吉野葛・葛菓子(干菓子)。香り高く割りやすい箸。吉野杉・桧割り箸。杉細工・杉木目細工の伝統工芸品。桜の香りが新鮮な桜羊かん・桜花漬け。草餅・草団子も山里の味です。