協定自治体の紹介

奈良県:宇陀市

全国一覧へもどる

更新日:2014年04月02日

宇陀市(ウダシ)

宇陀市の登録事業者一覧

役所所在地 〒633-0292
宇陀市榛原下井足17番地の3
みなとモデル担当部署 農林商工部農林課
 - 電話番号 0745828000
 - FAX番号 0745823900
ホームページ http://www.city.uda.nara.jp...
自治体面積 24762 ha
人口 33700 人

Chief_photo_tmsityou_1_

首長:竹内 幹郎 (タケウチ ミキオ)

林業・木材産業データ

森林面積 18289 ha
森林率 74 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 193 人
林業・木材産業事業者数 40
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1
森林認証:2

Forest_photo_sp01_1_1_

林業・木材産業のPR

 宇陀市では、森林面積が自治体面積の7割以上を占めるため、古くから林業及び木材生産が主要産業でした。
 近年、外国産木材の流通拡大に伴う国産木材価格の低迷等により、国内の林業及び木材生産を取り巻く状況は非常に厳しいものですが、とりわけ、床柱などに使われる磨き丸太の品質は高く、今も変わらぬ伝統の技術をもって生産されています。
 また、地域材を使った建築物の新築やリフォームに助成する「宇陀市産木材利用促進事業」を展開し、助成対象を市民に限定せずに市外の建築物も対象とするなど、優良で豊富な地域材の利用促進に努めています。

環境に関する取組み紹介

 木材価格の低迷等による林業生産活動の低迷や、市民のライフスタイルの変化等により、間伐等の手入れが放置された人工林や里山がいたるところに見受けられます。
 このような中、森林所有者の取組みや既存の施策だけでは、森林が本来持つ公益的機能維持が困難な状況になっています。
 一方、森林は木材生産に加え、自然災害防止や水源かん養など、安全で豊かな市民生活を支える重要な役割を担っており、こうした森林の持つ公益的機能は、全ての市民がその恩恵を受けていることから、市民の理解と参加を得ながら、奈良県森林環境税による、施業放置林整備事業や地域で育む里山づくり事業を積極的に推進し、森林環境の整備に取り組んでいます。

観光情報

 奈良県北東部に位置する大和高原に宇陀市があります。室生寺や宇太水分神社などの古社寺や建国神話で語られる神武天皇の伝説が色濃く残る地域です。又兵衛桜や佛隆寺の千年桜を初め、桜の名所としても知られています。
 この地域は中央構造線が通り、室生火山帯に位置します。水銀の原料である朱の産地として古代から注目され、今では良質の温泉で訪れた方の憩いとなっています。大阪から1時間圏内の美味しい農産物や自然の里です。伊勢街道や室生古道を歩きに、多くの方が宇陀へお越しになります。

特産品情報

・毛皮革製品全般
・吉野本葛
・ダリア
・大和茶
・磨き丸太
・宇陀金ごぼう