登録事業者の紹介

衣笠木材(株)

全国一覧へもどる

更新日:2012年09月25日

衣笠木材(株)(キヌガサモクザイ)

業態 木材加工 
登録自治体 朝来市 宍粟市
代表者 代表取締役社長
三辻 憲明(ミツジ ノリアキ)
創業 1953年
本社所在地 〒671-2532
兵庫県宍粟市山崎町高所343‐3
 - 電話番号 0790622449
 - FAX番号 0790628277
 - URL http://www.kinugasa.co.jp
みなとモデル担当者 部長
塩谷 卓一(シオタニ タクイチ)
 - 所属部署名 県産材開発兼営業部
 - 所属部署の所在地 〒671-2532
兵庫県宍粟市山崎町高所343‐3
 - 担当者TEL 0790622449
 - 担当者メール t_siotani@kinugasa.co.jp
 - 担当者FAX 0790628277
工場所在地:1 本社工場:兵庫県宍粟市山崎町高所343‐3
工場所在地:2 与位工場:兵庫県宍粟市山崎町与位66-39
工場所在地:3 片山工場:兵庫県宍粟市山崎町片山123-4
合法木材認定:1 兵庫県木材業協同組合連合会 6
合法木材認定:2
合法木材認定:3
森林認証:1 FSC SA-001190
森林認証:2
森林認証:3
ISO 9001 BCJ-0172 
ISO 14001
主要取引先

積水ハウス、大和ハウス、ヘーベルハウス及び文化シヤッター等

主要設備機械

ホットプレス1台・コールドプレス3台(22基)・モルダー7台・昇降盤、パネルソー、ランニングソー等多数

取扱製品分野 構造用集成材、造作用集成材、化粧貼集成材、造作部材、造作部材

写真説明

企業PR

日々、繁栄を続ける日本経済、その中で弊社は木材一筋に約半世紀進んでまいりました。
 そして近年では、住まいと暮らしに豊かさを求める時代の要望に応えるため、木材にとどまらず建材・建具などの分野にも力を注いでおります。
 今後とも多様するユーザーの要求と時代のニーズに謙虚に耳を澄ませながら、さらに技術の高度化とサービスの充実に、全社をあげて取り組んでまいりたいと存じます。
 尚一層のご愛顧のほどを、お願い申し上げます。

製品紹介
Desc
  製品名 製品分類 型番 みなとモデル制度
における区分
Show_all
01

造作用集成材

集成材:造作用集成材

KWC-001

協定木材

Show
 

主な樹種

ヒノキ

性能

材の産地

朝来市 宍粟市

仕上げ/塗装

モールディング仕上げ・クリア塗装、着色塗装又は無塗装

寸法

タテ: 171 mm
ヨコ: 3000 mm
奥行: 27 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

6,500~8,000

単位

JAS/JIS対応

JAS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

1 m3

うち協定木材使用量(m3)

1 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

0.746 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

0.746 t-CO2

特記事項

02

造作用集成材

集成材:造作用集成材

KWC-001

協定木材

Show
 

主な樹種

スギ

性能

材の産地

朝来市 宍粟市

仕上げ/塗装

モールディング仕上げ、クリア塗装又は無塗装

寸法

タテ: 171 mm
ヨコ: 3000 mm
奥行: 27 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

6,500~8,000

単位

JAS/JIS対応

JAS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

1 m3

うち協定木材使用量(m3)

1 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

0.576 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

0.576 t-CO2

特記事項