登録事業者の紹介

竹村工業株式会社

全国一覧へもどる

更新日:2016年04月19日

竹村工業株式会社(タケムラコウギョウカブシキカイシャ)

業態 木材加工 
登録自治体 四万十町
代表者 代表取締役
鹿養広司(カヨウヒロシ)
創業 1940年
本社所在地 〒399-3301
長野県下伊那郡松川町上片桐4604
 - 電話番号 0265366111
 - FAX番号 0265366555
 - URL http://www.takemura.co.jp
みなとモデル担当者 課長
松崎昭司(マツザキショウジ)
 - 所属部署名 本社営業部
 - 所属部署の所在地 〒399-3301
長野県下伊那郡松川町上片桐4604
 - 担当者TEL 0265366111
 - 担当者メール matsu@takemura.co.jp
 - 担当者FAX 0265366555
工場所在地:1 長野県下伊那郡松川町大島408-9
工場所在地:2 山口県山口市阿東地福上2260-1
工場所在地:3
合法木材認定:1 長野県木材協同組合連合会 089
合法木材認定:2
合法木材認定:3
森林認証:1
森林認証:2
森林認証:3
ISO 9001
ISO 14001
主要取引先

三晃金属(株)・元旦ビューティ工業(株)・住友林業(株)
ジャパン建材(株)・旭化成建材(株)・全国各地森林組合

主要設備機械

木毛セメント板製造ライン
残響室・音響実験棟・断熱実験棟・耐火試験炉・降雨実験場

取扱製品分野 木毛セメント板・木片セメント板、内壁材、天井材、その他製品

Photo_本社全景

写真説明

企業PR

木毛セメント板の製造、販売を行っている会社です。木毛セメント板とは、木を細い繊維状に加工したものとセメントと水を原料とした多機能・高性能の建築材料です。優れた品質が評価を受け、日本各地のドーム球場や国際展示場・オリンピック会場など公共物件の屋根下地として使用されています。音響・調湿・防カビ・防腐・防蟻・消臭など多岐に渡る優れた性能を持つことから、木造・RC構造・マンション等の床遮音材・内装建材といった様々な用途で従来製品に対し付加価値を持つ製品として使用されています。

製品紹介
Desc
  製品名 製品分類 型番 みなとモデル制度
における区分
Show_all
01

Thum_tsboard高圧木毛セメント板

木質ボード:木毛セメント板・木片セメント板

TSボード

協定木材

Show
 

主な樹種

ヒノキ

性能

準不燃

材の産地

四万十町

仕上げ/塗装

無塗装

寸法

タテ: 1820 mm
ヨコ: 910 mm
奥行: 20 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

4,000

単位

JAS/JIS対応

JIS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

0.015 m3

うち協定木材使用量(m3)

0.015 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

0.131 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

0.131 t-CO2

特記事項

02

Thum_lenowood内装用細目繊維化粧板レノウッド

内装仕上:内壁材

LWW1-18

協定木材

Show
 

主な樹種

ヒノキ

性能

準不燃

材の産地

四万十町

仕上げ/塗装

エマルジョンペイント

寸法

タテ: 1800 mm
ヨコ: 900 mm
奥行: 18 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

6,820

単位

JAS/JIS対応

JIS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

0.015 m3

うち協定木材使用量(m3)

0.015 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

0.131 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

0.131 t-CO2

特記事項

03

Thum_justfloor乾式遮音二重床ジャストフロアー

その他製品

O※90~490

協定木材

Show
 

主な樹種

ヒノキ

性能

準不燃

材の産地

四万十町

仕上げ/塗装

無塗装

寸法

タテ: 1820 mm
ヨコ: 453 mm
奥行: 23 mm

他寸法での対応

設計価格(円/単位)

9,800

単位

m2

JAS/JIS対応

JIS

当製品1m3あたりの国産木材使用量(m3)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材使用量

0.015 m3

うち協定木材使用量(m3)

0.015 m3

製品情報

当製品1m3あたりの国産木材のCO2固定量(t-CO2)

※家具・玩具の場合は製品あたりの国産木材のC02固定量(t―C02)

0.131 t-CO2

うち協定木材のCO2固定量(t-CO2)

0.131 t-CO2

特記事項