協定自治体の紹介

静岡県:島田市

全国一覧へもどる

更新日:2017年09月07日

島田市(シマダシ)

島田市の登録事業者一覧

役所所在地 〒427-8501
島田市中央町1番の1
みなとモデル担当部署 産業観光部農林課
 - 電話番号 0547367165
 - FAX番号 0547378200
ホームページ https://www.city.shimada.sh...
自治体面積 31570 ha
人口 100064 人

Chief_photo__p7a8118

首長:染谷 絹代 (ソメヤ キヌヨ)

林業・木材産業データ

森林面積 20901 ha
森林率 66 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 593 人
林業・木材産業事業者数 51
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1
森林認証:2

Forest_photo_採用

林業・木材産業のPR

 島田市は、市の総面積の約66%にあたる20,901haを森林が占め、かつて大井川上流域で伐られた木材が集まる「木都」として繁栄してきました。市内の森林は、市の中央を流れる大井川によって育まれ、また、その土壌条件とともに、気温、雨量などの気象条件にも恵まれ、スギ、ヒノキを主体とした人工林が大切に育てられています。大井川流域産材は材質も通直性に優れ、「クセのない木」として珍重されています。
 現在、人工林の約80%が40年生以上となり、資源として成熟期を迎えており、市・林業事業体・森林所有者が一体となって、木材利用の促進を図っています。市では地域産材を使用した木造住宅への助成や公共建築物への地域産材の積極的な利用により、地域住民に木の良さや木材利用の大切さをPRしています。

環境に関する取組み紹介

 島田市では、平成25年3月に「第2次島田市環境基本計画」を策定し、「大井川がはぐくむ みどり豊かな自然と共生する資源循環型のまち しまだ」の実現に向け様々な施策を実施しています。
 森林については、森林環境の保全のため、森林が持つ水源涵養、地球温暖化防止、生物多様性保全等の公益的機能が十分発揮されるよう間伐等の森林整備に対し補助を行っています。
 また、放置された竹林の拡大を防止するため、竹破砕機の貸出しを行い、地域住民と一体となって竹林整備の推進及びチップ等の有効活用に取り組んでいます。

観光情報

 島田市は、伝統的な文化と豊かな自然が溢れるまちです。全国屈指のお茶の生産地である島田市は、大茶園「牧之原台地」があり、一面に広がる茶畑と、そこから見える大井川と富士山は絶景です。
 また、市内を流れる大井川は、かつて旧東海道随一の難所として「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われています。現在でも、その名残として、宿場で育まれた文化の香り、往時を偲ぶ石畳や遺跡、ギネスに認定された世界一の木造歩道橋「蓬莱橋」があります。
 さらに日本三奇祭として知られる「島田大祭」や大井川鉄道のSL、トーマス列車など、注目の観光スポットが多々あり、年間を通して多くの観光客で賑わっています。

観光協会URL: http://www.shimada-ta.jp

特産品情報

 島田市は「お茶」のまちです。島田・金谷・川根という3つの茶産地を持ち、全国でも屈指のお茶処です。萌黄色で上品な香りが特徴の普通煎茶と、濃緑色で豊かな滋味が特徴の深蒸煎茶が作られており、様々な味わいをお愉しみいただけます。また、銘菓も特産品のひとつであり、「小饅頭」「生クリーム大福」など市内各店で独自に作られており、お茶にぴったりな特産品です。
 さらに市内には「お茶」だけではなく、バラや木工製品、16世紀後半に瀬戸・美濃から移り住んだ陶工がはじめたと言われる「志戸呂焼」などさまざまな特産品が「島田の逸品」としてセレクトされています。