協定自治体の紹介

熊本県:小国町

全国一覧へもどる

更新日:2017年06月02日

小国町(オグニマチ)

小国町の登録事業者一覧

役所所在地 〒869-2592
阿蘇郡小国町大字宮原1567-1
みなとモデル担当部署 産業課
 - 電話番号 0967462112
 - FAX番号 0967462368
ホームページ http://town.oguni.kumamoto.jp
自治体面積 13700 ha
人口 8060 人

Chief_photo___________

首長:北里 耕亮 (キタザト コウスケ)

林業・木材産業データ

森林面積 10695 ha
森林率 78 %
主要樹種 スギ
林業・木材産業従事者数 200 人
林業・木材産業事業者数 20
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1 SGEC NFEA-010
森林認証:2

Forest_photo________

林業・木材産業のPR

小国町は九州のほぼ中央、阿蘇外輪山の裾野に位置しています。森林面積が町の約80%を占めており、多くの森林資源を有する当町の林業のおこりは古く、江戸時代中期までさかのぼります。そのほとんどが民有林の人工林であり、植林されているのは気候条件に適している杉である。その杉は九州一円では、「小国杉」として名をはせている。「小国杉」の特徴としては、板材・構造材共に適し、曲がりに強く、風の被害でも折れることなく、色・艶にも優れている。

環境に関する取組み紹介

昭和60年代から、ゆうステーション(バスセンター)や小国ドーム(町民体育館)などに代表されている、大型木造建築群を建設し、公共建築物に木材(木造)を多く利用している。近年では環境省の制度である、JーVER制度(森林クレジット)を九州の自治体としては最初に取得した。また化石燃料を使うことなく、悠然と立ち昇る本町の天然資源である地熱水蒸気を利用した、地球に優しく環境に配慮した、木材乾燥も行っている。

観光情報

ゆっくりと小国町を堪能していただく滞在型観光に取り組んでいます。
 近年お茶のCMで人気を集めている「鍋ヶ滝」をはじめ「下城滝」、「かっぱ滝」などの滝めぐり、「旧国鉄宮原線遊歩道ウォーキング」や「杖立温泉背戸屋めぐり」、「福運三社参り」など小国の自然とふれあいながらの散策、小国の偉人達を訪ねて「北里柴三郎記念館」や「坂本善三美術館」めぐりなどお楽しみ下さい。
 また、1800年もの開湯の歴史があり「九州の奥座敷」と呼ばれていた「杖立温泉」、九重連山のひとつ「小国富士」と称される涌蓋山のふもとの「わいた温泉郷」で疲れをいやしながら、雄大な自然の温もりを満喫するのは最高です。

観光協会URL: http://tourism-oguni.com/

特産品情報

小国町には小国杉やジャージー牛を代表とする、その他地理的条件や気候風土に適した特産品が数多くあります。
 ジャージー牛乳は、脂肪率が高く、自然な甘み・豊かな風味ともに優れ、栄養価の高い牛乳です。ジャージー牛乳を使用しているヨーグルトはまったりとした口あたりと濃厚な味わいで大人気の商品です。また、小国町は標高が高く、昼夜の温度差があることから高品質で栄養価の高い野菜(大根、ほうれん草、椎茸など)が作られています。
 その他にも熊本県産豚肉のみを原料にし、つなぎにでん粉やコーンスターチなどを一切使用しないオールポークにこだわった、本格派手作りハム・ソーセージなどがあります。