協定自治体の紹介

兵庫県:朝来市

全国一覧へもどる

更新日:2017年02月18日

朝来市(アサゴシ)

朝来市の登録事業者一覧

役所所在地 〒669-5292
朝来市和田山町東谷213番地1
みなとモデル担当部署 産業経済部 農林整備課
 - 電話番号 0796722237
 - FAX番号 0796723220
ホームページ http://www.city.asago.hyogo...
自治体面積 40298 ha
人口 32814 人

Chief_photo_sityo

首長:多次 勝昭 (タジ カツアキ)

林業・木材産業データ

森林面積 33784 ha
森林率 84 %
主要樹種 スギ、ヒノキ
林業・木材産業従事者数 126 人
林業・木材産業事業者数 11
木材利用方針 PDFダウンロード
森林認証:1
森林認証:2

Forest_photo_img_0724

林業・木材産業のPR

環境に関する取組み紹介

 カーボン・オフセット(J-VER)事業における間伐促進プロジェクトに平成22年から取り組み、平成24年度現在で2,221t分の二酸化炭素が当市有林等内において吸収されていることを環境省から認証されています。
 本プロジェクトに賛同いただいている企業にこの認証を受けた二酸化炭素吸収量を購入いただき、市有林等の森林整備にかかる経費の一部に充当しています。

※カーボンオフセットとは
 企業等が自らの取り組みによって削減できないCO2(カーボン)を、森林整備やクリーンエネルギーなどの事業に投資することなどにより、排出した分を相殺(オフセット)する仕組みのことであり、市場原理を活用した、自主的な取り組みとして注目されています。

観光情報

 朝来市には豊かな自然と数多くの遺産があります。
 茶すり山古墳を始めとする多くの古代遺産、国史跡竹田城跡や史跡生野銀山など中世~近世の遺産、由緒ある神社・仏閣・各地に伝わる伝統芸能などの歴史文化遺産、四季折々の自然に囲まれたキャンプ場、公園、温泉、あさご芸術の森美術館などの文化施設などが数多くあります。
 その中でも今、大ブームを巻き起こしているのは、竹田城跡です。
 竹田城跡周辺では秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生し、但馬地方の風物詩となっています。
 雲海に包まれた竹田城跡は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。

特産品情報

 朝来市特産の”岩津ねぎ”は、関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで全て余すところなく食べられるのが特長です。
 食べ方もいろいろで、調理人の工夫一つで料理のバリエーションはどこまでも広がります。
 そんな中でも”岩津ねぎ”は焼いて食べるのが一番です。
 焼いた”岩津ねぎ”をアツアツのままほおばり、かみしめると、やや厚めの肉層からトロッとした甘みと独特の風味がこぼれだし、口いっぱいに広がります。
 また、冬季野菜ということで、鍋物には最適のねぎだという高い評価もいただいています。